Compliance Risk Solutions

すべてのプロセスをあらゆる規制要件に確実に適合させることが、以前にも増して重要になっています。「お客様の時間と経営資源は貴重である」という事実をオムジオは重んじています。また、世界各国の関連規制への遵守を徹底することで、オムジオはそうしたコンプライアンスリスクの軽減に一貫して努める自らの姿勢を誇りに思っています。

ハイライト

ブローシャー
オムジオは、企業理念に掲げる「信頼と誠実、協調」に則り、その責任を自覚し、法律および倫理に従って事業を行うことをお約束します。詳細についてはファクトシートをご覧ください。
( US Version | A4 Version )

SSAE 16、統制環境の監査 (SAS 70を継承)
オムジオは毎年、最も広く利用されているソリューションに対する統制の「設計上の適合性」および「運用上の効果」の検証・報告を独立監査法人に委託しています。同監査は、米国公認会計士協会(AICPA:American Institute of Certified Public Accountants)が発行し、2011年6月15日以降、統制およびプロセスの検証実施に関してSAS 70基準に置き換わる保証業務基準書第16号(SSAE 16)に準拠して実施されています。上記監査人は、データの正確性、セキュリティ、処理の適時性など諸分野における内部統制の評価を記載した、SSAE 16受託会社における統制手続(SOC 1)Type 2報告書を発行します。同報告書にはまた、システムやプロセスを含むSSAE 16統制環境の説明のほか、同統制環境に関する経営者の表明も記載されています。SSAE 16に関するオムジオの取り組みの詳細は、compliance@omgeo.com.にお問い合わせください。

国際的経済制裁に関する規制
オムジオは、特定の個人、団体、政府に対する経済支援を禁止する、経済制裁規制を遵守することをお約束します。これを達成するためにオムジオは、正式な方針および手続である包括的な取り組み「Know Your Customer (KYC:お客様を把握する)」を実施しております。同取り組みでは、すべての見込み顧客が、KYCに基づくデューデリジェンスの対象となります。オムジオのコンプライアンス部門は、KYC記入用紙に記載していただく情報、およびその他の情報源から得たお客様に関する情報を用いてこのデューデリジェンスを実施いたします。また、お客様に追加情報を提出していただく場合もございます。関係する法規制またはサービス提供手続に従うために必要とされない限り、オムジオが第三者に対してお客様の情報を開示することはございません。

贈収賄の防止
2010年英国贈収賄防止法や米国の海外腐敗行為防止法など、オムジオは事業を展開している国における反贈収賄法を遵守することをお約束します。オムジオおよびその代理人、パートナー、従業員は、オムジオに不当な便宜を図るよう仕向けるために、特定の個人、会社、公務員に金品の提供、またはその申し入れを行って不適切な影響力を行使することを禁止されています。

詳細は、オムジオのコンプライアンス部門にメールにてご連絡ください。

製品の検索

各製品の詳細に関しては以下より選択してください。

製品ドキュメント検索

最新のドキュメントをみるには以下より製品を選択してください。

もっと見る +

オムジオを体験

取引のライフルサイクル全般においてオムジオ製品があなたのニーズに応えます。

イベント

オムジオでは、世界各地でセミナーを開催、および様々な業界イベントに参加しています。

すべてのイベント情報をみる +