セントラルクリアリングに起因する担保問題への対策を

TこちらのQ&Aにて、シティ・グローバル・トランサクション・サービスの担保管理部門グローバルリーダーのRajen Shah 氏が店頭デリバティブ取引のセントラルクリアリングに伴う複雑性により、バイサイド企業が直面しがちな担保不足に対処するうえで、担保管理サービス業者がこうした企業をいかに支援できるかを説明しています。

Q&Aを見る (英語)+

製品スナップショット

Omgeo ProtoColl
担保・委託証拠金管理ソリューションである Omgeo ProtoCollは複雑な担保プロセスを 自動化する、担保・証拠金管理ワークフロー のためのエンド・ツー・エンドでイベント・ ドリブンなソリューションです。

この製品を詳しく見る +

セントラルクリアリング隆盛期において
成功する担保管理戦略

事例を読む +
ウェビナーを試聴する +

総合的な視点に立った目標の達成に向けて
オムジオのデリバティブ戦略ならびに広報渉外担当のTed Leveroniを取り上げているWaters Magazine のこちらの記事は「店頭デリバティブの処理に伴う問題および取引先リスクをより効果的に管理することが、かつてないほど重要である」との同氏の見解を紹介しています。

特集記事を読む (英語)+

Kempen Capital Management とオムジオ
デリバティブ運用の専門家であるPascal Kolk氏に、担保管理を外部委託していた体制からオムジオのソリューション採用にいたったKempen Capital Management社の決定について伺いました。主に「ProtoCollを利用して、同社がどのように取引先の信用リスク管理の強化を図ろうとしているのか」を説明しています。

事例を読む(英語) +

担保管理の最適化戦略
担保資産の管理の改善は、2008年に信用危機が生じるはるか前から銀行が抱える課題になっていましたが、担保をより効率的に利用・再利用して、経済的な便益を得ることに対する関心の高まりを背景に、多くの銀行は2011年度計画でこれを最優先課題に掲げていました。

全文を読む(英語) +

現金以外の担保がもたらす機会 – バイサイドおよびセルサイドの観点
店頭デリバティブに対する担保およびその他の取引を進めるための担保について、現金以外の資産を利用する金融機関が増えてきています。InteDelta社のJonathan Philp氏に、担保としての証券の利用拡大の背景に見る原動力と機会を説明してもらいました。

全文を読む(英語)+

素人でも分かる金融規制
ドット・フランク法の可決を受けて、米国、EU、その他の地域の市場参加者による店頭デリバティブ業務は現在転換期を迎えています。同法により、様々な側面によいて、店頭デリバティブに関する米連邦規制が強化されることが見込まれているためです。同法の可決により、店頭デリバティブのみではなく、TBA、レポ取引、セキュリティレンディング、FXフォーワードに対する担保資産の管理を担う健全な担保管理プロセスの整備が以前にも増して重要になりました。

全文を読む(英語)+



プレスレリース
北欧投資銀行、店頭デリバティブにおける担保管理にOmgeo ProtoCollを採用
"店頭デリバティブの取引量が増加の一途をたどっていることから、当社が抱えるカウンターパーティリスクを効果的に測定・管理するナレッジを提供してくれる単一ソリューションを必要としていた…"

プレスレリースを読む(英語) +

MN Services Omgeo ProtoCollを採用
"担保管理に関する各種ソリューションを検討した結果、Omgeo ProtoCollが当社のニーズを最も充足してくれると判断した..."

プレスレリースを読む(英語) +

製品の検索

各製品の詳細に関しては以下より選択してください。

製品ドキュメント検索

最新のドキュメントをみるには以下より製品を選択してください。

もっと見る +

オムジオを体験

取引のライフルサイクル全般においてオムジオ製品があなたのニーズに応えます。

イベント

オムジオでは、世界各地でセミナーを開催、および様々な業界イベントに参加しています。

すべてのイベント情報をみる +